選び抜く

すっぴん肌の女性

化粧品は実に多くの種類がありますが、ただ適当に選んでしまうのではなく肌質に合うものを選ぶことが大切です。
乾燥肌の人が脂症に合う化粧品を選んでしまうとさらに乾燥が進んでしまうこともあります。
特に敏感肌の人は配合されている成分はよく確認して選んでおきましょう。
基礎化粧品には様々な種類がありますが、特にメイクを落とすためのクレンジングは肌に刺激を与えやすいので慎重に選んでいきましょう。
クレンジングにはオイルタイプ、クリームタイプ、ローションタイプ、ジェルタイプなど様々な種類があり、ダブル洗顔が必要なタイプもあれば、ダブル洗顔なしでメイクも洗顔も行えるものもあります。
ダブル洗顔が不要なタイプはさらに肌への刺激を抑えることもできます。

肌に優しいクレンジングのタイプとしてはクリームタイプやジェルタイプがあげられます。
クリームタイプなどは保湿効果もあり、メイクを落とした際の乾燥を防ぐのにも役立ってくれます。
敏感肌の人の場合は、もともと敏感肌対応になっているクレンジング剤を選んで奥とより安心して使うことができます。
まずは目立たない部分につけ刺激を受けないか確認しておきましょう。
そしてメイクは落とし方も大切です。
いくら肌に優しい商品を選んでいても肌をゴシゴシこするような落とし方をしてしまうとやはり肌を傷つけることとなります。
メイクを落とすときは優しく余計な力を加えずに丁寧に落としていきましょう。
そして洗顔後は肌が乾燥しやすいので、保湿ケアもきちんと行っておきましょう。