肌質のチェック

洗面所で洗顔

敏感肌とは、普通の肌に比べて刺激に敏感な肌の事を言います。
スキンケア用品や化粧品、洋服を洗う洗剤等が肌と合わないと、それだけで肌が赤くなったり、ピリピリしたりします。
中には衣類が触れるだけでも、強い刺激になってしまう人もいます。
現在では、こうした敏感肌の人は増える傾向にあります。
これには様々な要因があります。
その中でもエアコンを常に使用しているような、乾燥した環境に長時間いる機会が増加している事も一つの要因だと考えられています。
そのため、化粧品やスキンケア用品、洗剤に至るまで低刺激タイプの物が数多く販売されるようになってきています。
洋服も下着等を中心に、肌に優しい素材や編み方をしてある物が出てきています。

前述したように、敏感肌とは刺激に対して過敏に反応してしまう肌の事です。
この過敏な状態になる一番の原因は、肌が元々持っているバリア機能が低下している事にあります。
このバリア機能の低下は、乾燥が大きな要因となって起こります。
人間の皮膚は常に一定の水分を維持しています。
それが何等かの理由で減少すると、肌のバリア機能が失われてしまいます。
こうなると、肌が外部からの刺激をダイレクトに受ける事になり、赤くなったりピリピリしたりといった症状が起きてしまうのです。
こうした事から敏感肌を改善するためには、保湿に力を入れる事が一番大切なポイントになります。
現在では保湿効果を高めたスキンケア用品が販売されているので、それを利用すると良いです。
他にも、努力しても効果が出ない場合等には、専門家の力を借りる方法もあります。
皮膚科等を受診して相談にのってもらうのも有効な手段だと言えます。